海外アーティストインタビュー翻訳ブログ~Oreo-de-Honyaku~

YouTube上の海外アーティストのインタビュー動画を翻訳しています。

カミラ・カベロ(カミーラ・カベヨ)、ネット民に返答!"ショーンと親になって!" "gleeのレイチェル?"

先週イギリスのKISS FM UKの企画でネット民の質問に答えたカミラ。

www.youtube.com

コーナーのルールは簡単。
Twitterで寄せられた質問が書かれた紙を、箱からランダムに引き出し本人が答えるというものです。

SNSから距離を置いているカミーラですが、

「ネットに戻るわよ!(笑)」

と気合い十分。

まず最初の質問。

カミーラとショーン、私の親になってくれん?(nicole)

「ニコール、養子縁組の書類を送って。見ておくわ、すぐ連絡する。(笑)」

いたずらっぽく笑うカミーラ。

カミーラ、お願いだからアルバムについて何か教えて??? 死ぬんやが (edoarda)

「二つ目のパート(死ぬ)について、好きじゃないんだけどね、死なないで。」

アルバムの事はスルー??と思いきや、

「えっとアルバムだけど、”ロマンス”って名前で、大体完成してるわ。これは恋に落ちることについての作品で、なぜならそれがここ数年の私の人生の軸になってる感情だから。

20歳になるまでは、ほーんっとに長い間シングルで干からび状態だったの。男の子に話しかけたりもしなかったし、何にも起こらなかった。

それから初めての真剣な交際をして、そこからインスパイアされてアルバムを書き始めたの。

だからそうね、全部の曲が恋愛のディテールを物語ってる。恋愛における色んな層とかカオスな状態とかをね。

...ってこんなにぺらぺら喋らなくても、聴けば分かるわよ。」

と、アルバムについて話し出すと止まらなくなりそう。

「他にはな~にがあ~るかな~~~」

カミーラって寝るん?正常に動くために8時間はいるんやけど。(Manon)

「素晴らしい質問ね、マノン。私も機能するためには8時間は必要よ。

8時間寝ないとすごく感情的になるし、落ち着かなくもなるわ。で、体がもうb;s?ifa;#n&`@(つまりエラー状態)って感じ。

でも時々、何かすっごく楽しみなことがあったら、例えば昔あるウォーターパークにもの凄く行きたかったのね。これいつも話すんだけど。

でその前日まったく眠れなくて、ウォーターパークに行ったらもう最悪。

私っていつもこうなのよ、私の性格の重要ポイントね。”何かが楽しみだと、眠れなくなる”って。

何か大事なことがある前、例えば”長い間好きだった人とデートに行く”とか、あのグラミー賞とか!朝めっちゃ早起きして、眠れなくて...本当に自分が嫌いだわ。

そうね、私は8時間睡眠は必要なんだけど、いつでもは無理ね。」

続いて”新アルバムは初回よりもっと好きになるって確信してる!”とのコメントを挟み、

カミーラ見るといっつもgleeのレイチェル思い出すのはなぜ (erika)

「昔めっちゃみんなに言われてたわ。デビュー当初ね、リア・ミシェルに似てるねって。彼女は素晴らしいし、”Defiying Gravity”(gleeでリアが歌ってた曲)は一番の応援ソングよ。(聞いて)泣いてたわ。」

カミーラとショーンはいっつも毎日あんな風にキスしてんの??????????? (yasyas)

おっと!こちらは話題になったショーンとカミーラとのおふざけキス動画をいじってきました。

「いいえ。あれはジョークだってば!」

と、うんざりしたような顔で面白おかしく返答。

スタジオでも笑い声が響きます。

そして最後の質問。

あなたのおばあちゃんが写真撮っての知ってた?彼女、ファンを甘やかす方法を知ってるわね (実の祖母のほっぺにキスするカミーラの写真×2) (ray)

おばあちゃんが孫との2ショットをSNSに挙げて、ファンも大喜びなわけですね(笑)

「これが私のおばあちゃんよ~!」

と写真を自慢げに見せるカミーラ。

「私のおばあちゃんは、インターネットよ。ほら、インターネットの中にいる!」

と、写真付きの紙を箱の中に押し付けながらジョークを飛ばして質問コーナーは終了です!!

~完~